fbpx

blog

デンマークデザイン>> ディッシュクロスのご紹介

アスペグレンのいろいろふきん

ASPEGREN DENMARKはデンマークのアスペグレン夫妻が2000年に始めた北欧デザインのブランドで、“Happy Living”を合い言葉に、布製品を中心に素敵なものを作り続けています。

アスペグレンのクロスは、綿100% 。伸縮性がある作りで、使い始めから柔らかくて扱いやすく、使っていくとさらにクタッとして、よい風合いになっていきます。カラーバリエーション豊富で、どんなお家にも馴染みやすいやさしい色揃えですので自分用にも、ちょっとしたお返しやギフトにもおススメです。
色もいろいろ、使い方もいろいろ。いくつかご紹介していきますね。


まずは定番、
アスペグレンのクロスは日本人に馴染みのある正方形の「ふきん」サイズ。(26x26cm)

手に収まって扱いやすくディッシュクロスとして大活躍。吸収力が良い上に、ほどよい厚みがあるので、すぐにびちゃびちゃになって拭ききれないということがありません。

また、2色セットなので1枚はグラスの仕上げ拭き用にもオススメです。毛羽が出にくく、キュキュッと仕上がりますよ。

使ったあとは、ループがついているので、フックなどにかけておけば場所を取らず干しておけます。

贅沢 ふきんとして

ふきんにするには勿体ないようなアスペグレンのクロス。

思い切ってふきんとして使用してみます。(ディッシュクロスとして使用してからでも◎)ダイニングテーブルに置いたときにザ・ふきん感がないので清潔感抜群。好きな色のふきんを置いておけばそれだけでも気分が上がりそうです。

使い勝手は良くて生活感が出過ぎない。理想のふきんじゃないでしょうか。

タオルのように

一見キッチンクロスに見えず、生地は柔らかくて肌触りがいいので、お子様やゲスト用のお食事時の手拭きとしてもオススメです◎

触っていたくなるような優しさなんです。是非一度手に取っていただきたい。

使っても使っても

キッチンでの役目を果たし、くたびれてきたら、第二の人生。小回りのきくサイズで、家中のお掃除に。生地に凹凸があるので汚れが落としやすい気がしています。

素材的に、テレビやパソコンなどの画面も綺麗にしてくれますよ。

ここまでくると生地が伸びていびつな正方形になってたりしますが、それにもむしろ愛着が。

やはり北欧のものは飽きが来ず長く使えるものが多いなあとしみじみ感じます。目指せ、使い捨てではない生活。

布ものの可能性はどこまでも広がっていると個人的に思っていて、同じ1枚の布でも、くるんだり、巻いたり、掛けたり、敷いたり、拭いたり、最終的にはロウソクの芯にもなったりして。いつも感心してしまいます。

アスペグレンのクロスの話に戻します 笑

大判サイズもあります◎

40x50cmの大判クロスもあります。

台所のタオルとしても、ディッシュクロスとしても、テーブルに敷いて洗い物受けとしても、こちらも使い勝手のよいクロスです。

ご自宅用にもちょっとしたプレゼントにも。カラーバリエーション豊富なアスペグレンのクロス。迷ってしまいますが、あれこれ考えながら選ぶ時間もたのしい時間です。ぜひお試しください。

関連記事一覧